新しいiPhone解体ロボット「Daisy」の動画 – 1時間に200台も解体







4月22日のアースデイを前に、Appleは不要になったiPhoneを高速で解体し、レアメタルやリサイクル可能な部品を分別するiPhone解体ロボット(リサイクルロボット)の「Daisy」を発表しました。


Daisy」は、Appleの研究開発部門が開発したiPhone専用の解体ロボットで、9種類のiPhoneを1時間に200台も解体できるそうです。
これにより、これまでのリサイクル業者では採取できなかった資源もリサイクルできるようになったとのこと。


Daisy」の稼働している様子がこちら・・・


ちなみにこちらが2016年3月に発表されたiPhone解体ロボット「Liam」の動画で、今回発表された「Daisy」のお姉さんになるのかな??


 












1件の返信

  1. 2018/05/11

    […] 新しいiPhone解体ロボット「Daisy」の動画 – 1時間に200台も解体 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です