iOSとMacのApp Storeで全アプリ「無料トライアル」が可能に – ガイドライン改訂







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

Appleが iOSおよび Mac用 App Storeのガイドラインを改訂し、全てのアプリで無料トライアル期間の設定が可能となったと Engadget Japaneseさんが伝えています。


Simferopol, Russia – September 19, 2014: Apple iPhone 5S displaying iOS 8 homescreen. iOS 8 mobile operating system designed by Apple Inc. is an upcoming September 17, 2014.


これは朗報じゃないですかね!!

アプリ購入前のユーザーにお試しで体験してもらえるよう、アプリ開発者は無料で試用できる期間を設定できる仕組みがようやく導入されることになります。


今回改訂されたのはApp Store審査ガイドラインの3.1.1 App内課金の項目で、非定期購読(サブスクリプション)型のアプリについて、アプリ内購入で「無料トライアル」を購入することで、一定期間のお試し使用ができる旨の記述が追加されたとのこと。

ちなみに今年1月から購読型アプリに導入されていた無料トライアルを全アプリに対して開放したかたちになったようです。




これまでは、高額な有料買い切りアプリの開発者は、ユーザーに体験してもらうことが難しかったし、またユーザー側も触ったこともない高額アプリを購入するのはどうしても躊躇してしまいますからね、きっとユーザー&開発者共に要望が多かったと思われます。

とくにMacアプリには多大な効果があるんじゃないかしら:)


 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です