iOS 12の新しいAR定規アプリ「メジャー」の精度はどのくらい??







先日の WWDC 2018では iOS 12が発表され、ARKitも進化を遂げて現行の ARKit 1.5から ARKit 2.0へのアップグレードが伝えられました。

基調講演内でも ARKit 2.0のデモとして、ARカメラを使ったオブジェクトの測定ができる Apple純正の AR定規アプリ「Measure(メジャー)」の実演も行われましたねwwww



「Measure(メジャー)」アプリは、これまでコンパスアプリにあった水平度を測定する機能を取り込み、長さ、面積、水平度の測れるアプリで、この「Measure(メジャー)」アプリのハンズオン動画が公開されていたのでご紹介(≧∀≦)b!!


動画では、始点に標準を合わせてタップしてから別の場所に合わせてタップすれば、水平・垂直を問わず長さ(距離)の測定ができています。

また四角い角を認識すると自動で2辺の長さと面積が計算されて表示されます。

また小さな対象物も近寄って長さが測定できるようになっています。


で、気になるのがその測定の精度なんですけど・・・
今回の検証での誤差は「数ミリ程度」と、日常生活で想定される用途では十分と思える結果を出しています。

今後、ARKitの進化と共に精度も増していくことでしょう!!


iPhone(スマホ)が、メモ帳やカメラ、時計やカレンダー代わりになってから久しいですが、とうとう定規も実用レベルになっちゃいました(p゚∀゚q)キュキューン



指紋認証キー「タッチでロック」FGPRPDLC ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】



超広角強力ダブルファン TWCLFAN2 ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】  ※入荷しました!








1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です