iOS 12の「ミー文字」と Samsungの「AR絵文字」の比較動画







アップルが先日の世界開発者会議(WWDC 18)で発表した「Memoji(ミー文字)」と、Samsungが今春の新モデルGalaxy S9用機能として発表した「AR絵文字」を比較した動画を2本見つけたのでご紹介(≧∀≦)b!!

動画を見る前に「ミー文字」と「AR絵文字」を簡単にご紹介・・・


Memoji(ミー文字) 】

ミー文字」は、iOS 12の新機能で「アニ文字」の進化版的な感じ(≧∀≦)b!!
肌や目の色、髪の形や色、顔の形、目の形と色、眉毛、鼻、唇、耳の形、メガネ、モノクル、メガネのサングラス化等々、組み合わせていくことで自分の顔が完成で、自分の顔は iOS 12の FaceTimeやメッセージアプリで使うことが可能。
セルフィーのときには「ミー文字」が顔を自動認識して合成することもできます。
TrueDepthカメラが表情を認識して、ウインクを含む目の動きや舌の動きなどまで再現できる豊かな表情が特徴www
なので、現行機種ではiPhone Xだけが対応となっています。


【 AR絵文字 】

で、一方、Samsungの新モデルGalaxy S9用機能「AR絵文字」は、カメラで読み取ったユーザーの顔をベースとしてアバターとして使えるというものwww
Galaxy S9には、iPhone Xのような3D顔認識機能(TrueDepthカメラ)はないので、作成したキャラクターは、ユーザーの表情を大雑把に真似るだけで「ミー文字」ほどの細やかな変化には対応できていません。
つまりは、リアルではありますがコミカルな印象は薄く、個人的には「不気味の谷」に沈んでしまってる感じ^^;



一つ目の「AR絵文字」と「ミー文字」を比較した動画がこちら・・・


二つ目の動画がこつら・・・

作成した「ミー文字」が顔を自動認識して合成されてますよ(≧∀≦)b!!


「ミー文字」は非リアル化と表情認識で、完全に「不気味の谷」を超えていますね!!

ちょっと褒めすぎかな??



超広角強力ダブルファン TWCLFAN2 ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】 ※入荷しました!








1件の返信

  1. 2018/06/15

    […] iOS 12の「ミー文字」と Samsungの「AR絵文字」の比較動画 >> Blog!NOBON+ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です