Apple、マップの完全リニューアルを準備中







米国時間6/29にAppleはまったく新しいマップを開発中だと発表したと TechCrunchが紹介していましたのでご紹介です(≧∀≦)b!!






新マップはゼロからの作り直しているそうです。

しかも今回は外部のパートナーに頼らずすべて独自データとのこと。
プロジェクトは4年前からスタートし、全世界で数千人が働いているそうです。


以下、現在明らかになっている主な変更点・・・

 

  • 地表の植生の状態を表示するマーカーが追加される。
  • これまで表示されていなかった歩行者通路も加えられる。
  • 池や駐車場、建物、野球のグラウンド、テニスコート、バスケット・コートなども実際の形状のとおりに示される
  • 新しいマップの見た目はこんな感じに変化する
  • 新マップはiPhoneユーザーの移動情報の一部を匿名化して利用する。
  • ユーザーからえた情報は、もともとのデータが誰のデバイスから来たか知ることはできないので、たとえ外部からの要請があってもユーザーの移動を再現することはAppleにもできない仕組み
  • マップが新しくなることによる電力消費の増大は微小
  • 来週からサンフランシスコ〜シリコンバレー周辺エリアのベータテストが開始される

 



iOS 6時代、鳴り物入りでデビューしたAppleのマップの悲劇を覚えている方も多いんじゃないかな??

だからもうそんな事のないよう焦る事なく頑張って欲しいですねwwwww



Appleは位置情報サービスや地図からマネタイズするではなく、あくまでもApple製品をより便利に使えるようにするためのマップのリニューアルと考えているのだと思います。

最近のAppleは、他企業との差別化としてプライバシー保護を大きくうたっていますから、新しいマップでは個人のプロフィールを作成&使用しないための仕組みを作っているのでしょう。



ま、そんなことより日本でのスタートはいつになるんですかね??








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です