ジョナサン・アイブ氏「スティーヴン・ホーキング特別研究員」を贈られる







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

Apple最高デザイン責任者のジョナサン・アイブ(Jonathan Ive)氏に新たな権威ある称号を与えられたと iPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介です(≧∀≦)b!!


その新たな称号はThe Cambridge Unionから贈られた「スティーヴン・ホーキング特別研究員(Stephen Hawking Fellowship)」です。

The Cambridge Unionは、STEM(英:Science、Technology、Engineering、Mathematicsすなわち科学・技術・工学・数学)の領域で14人の候補の中からジョナサン・アイブ氏を選択したとされており、同氏を「近代テクノロジー領域の中で最も影響力のある個人の一人」と評しています。

今後アイブ氏は、「自身のこれまでのキャリアと、テクノロジーやデザインに関して振り返る」講義を行うことになるそうです。

それにしてもあの理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士の名を冠してるなんてスゴイですねwww


ちなみにアイブ氏は、2006年にイギリス政府からナイトに与えられる「Sir」の称号を与えられています。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です