iPhone XS/XS Maxの強制「美肌補正」の理由







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

先日、「iPhone XSと iPhone XS Maxは勝手に美肌補正をしている」ってエントリを書きましたが、写真アプリ「Halide」の開発者がカメラの仕組みから、その理由を解説していると iPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!


その記事を要約すると・・・

iPhone XS/XS Maxのカメラはシャッター速度が速く、ISO感度が高くなっているため、すばやく撮影はできるものの、ノイズが多くなるそうです。


iPhone XのRAW画像(左)とiPhone XSのRAW画像(右)。右のほうがノイズが目立つ


そのためノイズ除去が行われ、露出の違いが統合された結果、肌に光が当たった際に生じる明るい部分と暗い部分のコントラストが消えているためではないか・・・

つまり、光がソフトになり、影が滑らかになるため、「美肌」になるのは??ってことのようです。


また、自撮り時のノイズ除去とコントラストは、今後のソフトウェア・アップデートにより調整が行われる可能性があるだろうとのことです。


 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です