まるで宙に浮いているような「Mac Pro」のコンセプト画像&動画





ども NOBONです:)

先日発表された Mac Pro はそのパワーこそ誰もが認めるものの、その見た目からチーズのおろし金などと揶揄されていて、Jony Iveもさぞかし落胆?していることでしょう^^;

で、まるで宙に浮いているような「Mac Pro」のスンゲーかっこいいコンセプト画像を YANKO DESIGN が紹介していたのでご紹介です。



デザインしたのは Semin Jun氏。

スタイリッシュな透明フレームにメッシュのポリカーボネートボディの本体がカプセル化されています。
空力設計を採用し、ケースとボディがぴったりとフィットするそうです。

まるで Power Mac G4 Cube の進化版みたいですねwww

Mac Proのロック解除は Touch ID を採用

インターフェイスは Thunderbolt 3(USB-C)x2、SDXCカードスロットx1、3.5mmヘッドフォンジャックx1

重量はわずか 9.4kg(2019 Mac Proは18kg)



動画の中では、iPhoneをMacの上に置くだけで、コンピューターと同期してくれ同時に充電できます。
また、メッシュバックボディを備えた新しいPro Display XDRも紹介されていて、ディスプレイを上下にスライドできたり、スタンド上で前後に角度をつけるなど視野角を調整できます。

Introducing New Mac Pro – Apple redesign


誰か・・・これを作って・・・お願い(〃▽〃)ポッ


 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です