Microsoftが、Word、Excel、PowerPointを統合したiOS版アプリ「Microsoft Office」を正式公開!容量激減だぞ!!

WEB / IT
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

Microsoftが、Word、Excel、PowerPointの3つを1つのアプリにまとめて、新しいモバイル中心の機能を追加したiOS版アプリMicrosoft Office」を公開しています。

スマホアプリならではの機能として、カメラで撮影した画像からExcelに表を出力したり、テキストを認識してコピーしたり、PDFファイルの作成、PDFに署名を追加することも可能のようですし、複数のアプリを切り替えることなくファイルを表示、編集、共有できる点はほんと便利そうです!!

で、Word、Excel、PowerPointのアプリをひとつにまとめることのメリットは、使い勝手だけでなくストレージ容量の大幅節約もあるようで、簡単に計算してみました。

Word(282.4MB)+ Excel(282.1MB)+ PowerPoint(270.3MB)で合計834.8MBだったところが、これらアプリを合体させることで、半分以下の378.6MBにまで小さくなっています!!

気になるお値段ですが、「Microsoft Office」は無料。

無料で作れるMicrosoftアカウントで、ファイルをクラウドに保存可能。

保存先のクラウドストレージは、MicrosoftのOneDriveだけでなく、「ファイル」アプリ経由でiCloud DriveやDropboxなどとも連携可能。

しかも、Office 365のサブスクリプションを契約しているアカウントでログインすれば、プレミアム機能が利用できるようになるそうですよ(p゚∀゚q)キュキューン

コメント