Jonathan Ive[Apple] 総合ネタ林檎画像

アイブの凄さが実感できるアップル製品(1977 – 現在)を一枚にまとめた画像

スポンサーリンク
Jonathan Ive

1977年4月に発表したApple IIから現在(たぶん去年くらい^^;)までを一枚にまとめた画像を見つけたのでご紹介www

maclegacy

う〜ん圧巻ですな(≧∀≦*)ノ

上の画像には135製品が並んでいるわけですが、この中でジョニーたんがデザインしたプトダクトっていくつあるんだろう??

ジョニーたんはジョブズ復帰以前からアップルに在籍していたわけですが、仮に世界にその名を知らしめた iMacから製品を数えると、その数なんと「74製品」にものぼる!!

アップルが生み出した製品の半分以上をジョニーたんことジョナサン・アイブ(Jonathan Ive)氏が主導のもとデザインされてきたということになるんですね( °Д°) スゲー!!

正確な数字ではないけど少なめに数えても半分くらいは関わっていると見て間違いないと思う。

Wikipediaによると・・・

ジョナサン・アイブ – Wikipedia
最近のMacworld での投票で、アイブが1992年にアップルへと参加したことが、アップルの歴史において第六番目に重要なことだったとしてリストされた …

う〜〜〜〜ん。
この功績を見ると6番目どころの話じゃないような気がするのは私だけでしょうか??

skitched-20130902-224828
カフス専門店 CUFF ハッピー&サッド マック ホワイト カフス(カフスボタン) n00719


skitched-20130903-085735
カフス専門店 CUFF ファーストアップルカフス(カフスボタン)n00385

スポンサーリンク
スポンサーリンク
( ≧∀≦) シェアシテミル??
Blog!NOBON+

コメント

  1. beatmaria より:

    ジョナサン・アイブの全デザインを知りたいのなら、HATJEA CANTZ社から発刊されたApple Designを読めば良く分かりますよ。ちなみに私は持ってます。

タイトルとURLをコピーしました