【】MacBookシリーズのキーボード、将来は埃や水による不具合がなくなるかも? | 小龍茶館 他 (2019/2/1) #applejp

りんごリンク
スポンサーリンク


アップル大好きNOBON厳選の本日摘み取った旬なリンゴの話題をお届け(≧∀≦*)ノ

AppleとIT関連の気になるお話(≧∀≦)b!!


昨日のAppleの出願特許によって、MacBookのキーボードが今後更に改良される可能性があることがわかりました。特許出願書類によれば、Appleは将来のMacBookのキーボードの上にフレキシブルなガラスパネルを載せることで、埃や水分の侵入からキーボードや内部部品を守る構造に変更していく準備をしているようです。

Appleは新型「iPad mini」を発売すると噂されていますが、DigiTimesによると、新型「iPad…

iPhoneの懐中電灯 Appleのコミュニティで500人以上が、iPhoneの懐中電灯が誤ってオンになっていることがあると発言しています 影響があるのは、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRが含まれますが、これはロック画面に懐中電灯とカメラ用のショートカットを配置した場合に問題が発生しています これらのモデルのiPhoneを使用している一部のユーザは、誤って自分の親指または手のひらで画面...

AppleのSVP Retail、Angela Ahrendts氏は、Vogue Businessとの綿密なインタビューで、小売業界の将来についていくつかの洞察に満ちた考えを伝えました Apple retailについて学んだ12のこと Steve Jobs氏が2000年にアップルの小売店を立ち上げたとき、彼はチームに言いました「あなたの仕事は売ることではなく、あなたの仕事は常に教育のレンズを通して彼らの生活を豊かにすることです」 「店舗...

iPhoneの販売台数の落ち込みが決算から明らかになりました。そのようななか、2019年はAirPodsの重要さが増すとみられます。その理由を、松村太郎氏が分析しました。

Bioombergさんに、「アップルは新たな3Dカメラ準備、20年iPhone向け」という記事が掲載されていました。 記事によると、Appleは、AR機能の強化のため、より高性能な3Dカメラを搭載したiPhoneを2020年にも発売する計画とのことです。 レーザースキャナを採用? 新しい3Dカメラは、周囲のスキャンによって立体感のある画像で現実世界を再構成することを目指しており、デバイスから最大約15フィート(約4.5メートル)離れた距離でも動作するそうです。 スキャンには、現行iPhoneのTrueDepthカメラのように、ドットプロジェクション技術...

Nintendoは、オリジナルの別機種として、低価格でよりポータブルなモデルを作っている、というのだ。

★土岐正造とその仲間が雑多な興味の対象について、好き勝手に書き散らすBlogです。


  クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて、MacBookのために作られた木製スタンド「Yohann」が本日より登場します。 Apple製品マニアの建築デザイナーが考案 「Yohann」は、Ap

米ニューヨークの五番街にある「Apple Fifth Avenue」は2017年の春から大規模な改装工事を行っ…

Bloombergが、Appleの計画に詳しい人物の話しとして、Appleは、2020年に、iPhoneの背面側に強力な3Dカメラを搭載したiPhoneを発売し、ARを強化する計画だと伝えています。 背面側に装備される3Dカメラは、現実世...

アップルがiPhoneの新型シリーズをアナウンスするのは年に一度だが、最新モデルに関するリーク情報は年間を通じて出回っている。この分野で世界の2大巨塔として知られるのが、元台湾KGI証券のアナリストのミンチー・クオ(郭明錤)とブルームバーグ

ついにその日がやってきます…。Apple(アップル)といえば、独自の王国を築くことで知られてきました。有名どころでは、世界の大半のスマートフォンな...

  2017年のiPhone Xや、昨年発売となったiPhone XSで、ロック画面から誤ってフラッシュライトを点灯させてしまう人が多々いると報告されています。 勝手にライトが点いたと錯覚する人も 米メディアU

任天堂とLINEは2月1日、スマートデバイス向けゲームアプリ事業における協業について合意に至ったことを明らかにした。この協業に基づき共同でゲームアプリの開発を進めていく計画。人気シリーズの「Dr. Mario(ドクターマリオ)」をベースにした新しいアクションパズルゲーム「Dr. Mario World(ドク..

ども NOBONです:)2018年における全世界のスマートフォン出荷台数シェアでアップルが2位となっているとBCN+Rが伝えています。1位はサムスンの20.8%で、2位がアップルの14.9%。3位がファーウェイで14.7%と2位のアップルと0.2ポイント差!!肉薄しています!!出荷台数にするとアップルが2億880万台で、ファーウェイは2億600万台。その差はわずか280万台!あひぃぃ!!ちなみに2017年の出荷台数シェアは、アップルが14.7%、ファーウェイが10.5%で4.2ポイントの開きがあったそうです。

コメント