「Apple Park」の資産価値が判明 – 41億7,000万ドル(約4,517億円)

[Apple] 総合
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

Appleの新本社「Apple Park」の資産価値が判明したと AppleInsider が紹介していたのでご紹介です。


Apple Park worth .17 billion, is one of the world's most expensive buildings | AppleInsider
Apple Park, already known to be one of the most valuable corporate headquarters in the world, is specifically worth .17 billion when including land, furniture

「Apple Park」が所在するサンタクララ郡(Santa Clara County)が算出した Apple Park の固定資産税課税が発表され、それによると資産価値の総額がなんと・・・

41億7000万ドル(約4,517億円)

すごいなぁ!どんだけぇ〜!!

ちなみに、内、35億ドル(約3,791億円)は敷地内の複合施設の価値とのこと。


それから、「Apple Park」の豆知識をひとつ!

この巨大な建物は、地下ある692個の巨大なステンレススチール製の受け皿に乗っかっている感じの防護地震システムの上に建っているそうですよ(≧∀≦)b!!

詳しくは酔いどれオヤジのブログwpの記事でどうぞwww


Apple Parkは日本の免震構造に影響を受け、実際は地面に固定されてなく、まるで浮いているよう
地震の揺れを80%減らす カリフォルニアにはサンアンドレアス断層があり、これまでもいくつかの強い地震に見舞われています しかし同時に、地震防護には高いレベルの努力が払われており、これは特にそこにいるハイテク企業にも当てはまります シリコンバレーの他の建物は震災後数カ月間ではないにしても数日間損傷を受け、機能しなくなる可


コメント