ロシアの博物館で1977年発売のApple IIが現役稼働中!

[Apple] Mac
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

なんと、ロシアにあるレーニン博物館では、ビックリすることにAppleが1977年に発売したパーソナルコンピューターの先駆け「Apple II」が稼働しているそうですよ:)


そのApple IIが制御しているものは、ガラス製の箱の中に設置された展示品。

ボタンを押すと内側のライトが点灯し、精巧な人形や小道具に囲まれたイメージがライトアップされるという仕掛けとのこと。

40年以上も前のApple IIが現役なんてスゲ〜(p゚∀゚q)キュキューン

当時、外国企業の直接取引を禁じていたソビエト連邦において、どのようにしてApple IIが使われることになったのか・・・なかなか面白い経緯ですので、元ネタを読んでみてね(≧∀≦)b!!

コメント