世界40か国のスマホの主要OS&機種の最新シェア状況公開。iOSのシェア50%超は8カ国で全体的に減少。Androidのシェア80%以上が14カ国も^^;

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

日本含む世界のモバイル端末の主要OS、主要機種の最新シェア状況が公開されていたのでご紹介です。

対象は世界40の国と地域で、2019年3月〜2020年3月までのモバイル端末における主要OS、主要機種のシェア状況がまとめられています。

下の表を簡単にまとめると・・・

  • iOSのシェアが上回っているのは、日本、オーストラリア、米国、カナダ、英国、スイス、デンマーク、ノルウェーの8カ国
  • iOSのシェアが最も高いのは日本で64.41%、逆に最も低いのはインドで3.18%。(ナイジェリアは外しました)
  • 中国、フィリピン、インド、ブラジルを含む計14カ国の国と地域でAndroidのシェアが80%以上

それから記事によると、前回調査と比べるとiOSのシェアが減少していて、さらにAppleに代わり他機種が2位以内にランクインしている国がいくつかみられたそうです。

  • マレーシア:Apple→Huawei
  • インドネシア:Apple→Oppo
  • アラブ首長国連邦:Apple→Huawei

これらのOS・機種シェアの推移から、Appleなどの比較的高価な機種から、SamsungやHuaweiなど、安価なブランドにシフトしている傾向が読み取れますね^^;

それにしても、日本のiOS率(iPhone率)の高さは相変わらずですが、他国と比べるとスマホ利用率の低さが目立ってちょっと寂しくなっちゃった^^;

コメント

  1. […] […]