【1955-1976】写真で振り返るスティーブ・ジョブズの生涯 #ジョブズ #Steve Jobs

Jobs
スポンサーリンク

現在、栄華を誇るAppleの共同設立者の一人であるスティーブ・ジョブズ。

本名スティーブン・ポール・“スティーブ”・ジョブズ(Steven Paul “Steve” Jobs)。

生まれた1955年2月24日から亡くなる2011年10月5日までの彼の生涯を、いくつかに分けて写真で追ってみたいと思いますww

初回の今回は、誕生した1955年からApple創業の1976年まで・・・

1955年2月24日(誕生)

スティーブ・ジョブズは1955年2月24日に、米国サンフランシスコで生まれたが、生後すぐに養子に出され、養父母となったポール・ジョブズ、クララ・ジョブズ夫妻によって育てられた。

1956年2月24日(1歳)

1歳の誕生日を迎えたジョブズ

1957年(2歳)

養父ポール・ジョブズに抱かれる2歳のジョブズ

1959年(4歳)

1962年〜1969年(7歳から14歳)

1961年、モンタ・ロマ小学校に入学した幼少時代のジョブズはとても手のかかる子どもだったという。

1965年、1年飛び級してクリッテンデン中学に入学したがいじめにあったため、転居し環境の良いクパティーノ中学校に転校させた。

1968年の秋、クパチーノのホームステッド高校に進学した。

1970年(15歳)

スポンサーリンク

1971年〜1972年(16歳から17歳)

急に大人びてきましたww

1971年の夏、16歳のジョブズは友人の紹介で当時21歳のスティーブ・ウォズニアックと知り合い、すぐに意気投合した。

1974年(19歳)

1975年(20歳)

オレゴン州のオールワンファームコミューンでの一枚。

1976年(21歳)

1976年4月1日、ジョブズとウォズニアック、そしてロナルド・ウェインの3人が「アップルコンピュータ・カンパニー(Apple Computer Company)」を創業。

写真はApple Iを組み立てるウォズとジョブズ。

1976年8月28日

Apple Iの販促イベント「Personal Computing Festival」の様子

 

今回はここまで・・・

次回は1977年から1985年までを予定しています。

コメント