総務省が2020年9月末の携帯事業者別シェアを公表 – 3大キャリアの合計シェアは86%

WEB / IT
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

総務省が令和元年度第2四半期(2020年9月末)時点での「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ」を公表してますのでご紹介です。

上記ページに貼られているPDFをご覧いただくと、移動系通信(携帯電話・PHS・BWA)の契約数や事業者別シェア、固定系通信の契約数や事業者別シェア等々、さまざまな視点からデータがまとめられてて面白いですよww

で、その中から個人的に最も気になる携帯電話契約数のデータをご紹介。

移動系通信の契約数における事業者別シェア(グループ別)は・・・

  • NTTドコモ – 36.9%(前年同期比▲0.7ポイント、MVNOへの提供も含め 42.5%)
  • KDDIグループ – 27.6%(前年同期比▲0.1 ポイント、MVNOへの提供も含め 31.4%)
  • ソフトバンク –  21.5%(前年同期比▲0.6 ポイント、MVNOへの提供も含め 25.5%)
  • MVNO – 13.4%(前年同期比+0.9 ポイント)

3大キャリアの合計シェアがちょうど86%となっています。

さてさて、来春以降の各社の新料金プランでどのような変化がみられるか気になる気になるww

コメント