2015年当時、1億2800万人ものiPhoneユーザーがマルウェア入りのアプリをインストールしていた

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

2015年、個人情報を抜き取るマルウェア「XCodeGhost」に感染した多数のiOSアプリがApp Storeで配信されちゃって、騒ぎになったのを覚えていますか??

当時は感染規模が公表されていませんでしたが、進行中のApple対Epic Gamesの裁判で提出された資料のメールから、その規模が明らかになりました。

何と!XCodeGhostの影響を受けたiPhoneユーザーの数は全世界で1億2800万人にものぼり、そのうち55%が中国のユーザーで、感染アプリの総ダウンロード数の66%を占めたそうです。

ちなみに米国ユーザー1800万人も影響を受けたそうです。

あと、記事によると複数のアプリ開発者が、Appleのサーバの速度が遅いため、ほかのダウンロードリンクから(マルウェアに感染していた)Xcodeをダウンロードしてしまったのが感染拡大を誘因したと見られているそうです(((( °Д°))))アアアアアアア

いずれにしてもこんなのは無くなって欲しいものですToT

コメント