【】新型「AirPods」、9月の「iPhone 13」発表イベントで発表か | 気になる、記になる… 他 (2021/7/24) #applejp

りんごリンク
スポンサーリンク

【】りんごリンクとは・・・
このブログの管理人であるApple大好き NOBON が厳選する
本日摘み取った旬なリンゴの話題をまとめてお届けするリンク集です(≧∀≦*)ノ
おたのしみくだしゃい:)

▼▼▼ AppleとIT関連の気になるお話(≧∀≦)b!!

新型「AirPods」、9月の「iPhone 13」発表イベントで発表か
MacRumorsによると、台湾のDigiTimesが、精通した情報筋の話として、新型「AirPods」は「iPhone 13」シリーズの発表イベントで発表される可能性が高いと報じていることが分かりました。 新型「Air ...
Apple、mini-LED MacBook Airのリフレッシュは2022年半ばにリリースか
Ming-Chi Kuo氏による新しいアナリストレポートによると、Appleのmini-LED MacBook Airの大規模なリフレッシュは2022年の半ばに行われるとのことです これまでにも、「今年の前半には新機種が登場するだろう」という話は聞いていましたが、今回のレポートはこれまでで最も具体的なスケジュールとなり
Appleシリコン搭載の「iMac 32インチ」の発売は来年か
AppleはApple シリコンを搭載した「iMac 27インチ」の後継モデルを準備中と噂されていますが、そのモデルの発売は2022年になる可能性が浮上しました。 これは過去に未発表製品の情報を的中させた実績があるリーカ ...
Apple、「A13」チップと「ニューラルエンジン」を搭載した外付けディスプレイをテスト中
9to5Macが、関係者からの情報として、AppleはA13チップとNeural Engine(ニューラルエンジン)を搭載した外付けディスプレイを内部でテストしていることが分かったと報じています。 この新しいディスプレイ ...
iPhone13のノッチはiPhone12の約74%に小型化する?それとも約67%?
  iPhone13シリーズ(iPhone12s、iPhone12Sとの噂もあり)のノッチは、iPhone12シリーズの約74%に小型化するとの予想が投稿されました。 2年前から、33%縮小できると指摘したリー
川で釣りをしていてかかったのはiPhone X〜落としてから8カ月後に釣り上げられる
  米ノースカロライナ州とサウスカロライナ州とを流れるワカマー川で釣りをしていた男性がiPhone Xを釣り上げ、ケースに入っていた思い出深い写真とともに持ち主を探し出して返却しました。 ルアー釣りをしていてか
iPhone 13、最大25 Wの高速充電に対応するのでは?
昨年、AppleがiPhoneの箱から電源アダプタを取り除いたにもかかわらず、多くのユーザーは高速充電のためにUSBアダプタを使ってデバイスを充電したいと考えています 中国のWebサイトに掲載された怪しげな噂によると、iPhone 13のラインナップは最大25Wの急速充電に対応するかもしれないとのことです MyDriv
再設計されたの27インチiMac、より高速なM1Xチップを搭載し2022年発売か
Appleはこの春、Apple SiliconベースのカスタムM1 iMacを発表しました しかし、AppleはM1 iMacの24インチ版のみの発表でした、リーク情報によると、Appleは2022年にハイエンドのM1Xを搭載した、再設計された27インチiMacを発表すると述べています Just as an expla
【ニュース】Apple公式サイトのトップページを「テッド・ラッソ」がジャック。名台詞「TED-ISM」が読めるイースターエッグも - iをありがとう
Apple公式サイトのトップページ apple.com を、テッド・ラッソがジャックしています。 Apple TV+のドラマ「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」の、シーズン2の配信開始に合わせての企画です。 動画で登場したテッド・ラッソの口の部分をタップ/クリックすると、「TED-ISM(テッドイズム)」として名台詞
Apple、Ciscoから移籍した広報担当副社長を幹部一覧ページに追加
  Appleは幹部一覧ページを更新し、コミュニケーション担当副社長のステラ・ロウ氏を追加しました。広報と従業員コミュニケーションを担当します。 広報と従業員コミュニケーションを担当 ステラ・ロウ氏は、ネットワ
2021年7月24日(土曜日)のリンク – Apple-Style
スポンサーリンク

▼▼▼ その他の気になる話題(≧∀≦)b!!

長嶋茂雄氏 昨夏なら不可能だった聖火ランナーを王氏、松井氏と務める 闘う姿が五輪との縁結ぶ - スポニチ Sponichi Annex スポーツ
 東京五輪開会式で長嶋茂雄氏(85=巨人終身名誉監督)が盟友の王貞治氏(81=ソフトバンク球団会長)、愛弟子の松井秀喜氏(47=元巨人、ヤンキース)とともに聖火ランナーを務めた。日本スポーツ界の象徴的な存在の3氏。特に長嶋氏は野球日本代表監督だった04年アテネ五輪は本大会直前に脳梗塞で倒れ、本番で指揮を執れなかった。あ
NHK和久田麻由子アナ「台湾です」と紹介 - 芸能 : 日刊スポーツ
東京オリンピックの開会式が23日、東京・国立競技場で行われた。台湾は場内アナウンス、プラカードの表記は英語、日本語とも「チャイニーズ・タイペイ」で、NHKも字… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
大谷翔平の休養で出てきた球宴の影響 地元メディアが指摘 - MLB : 日刊スポーツ
エンゼルスのマドン監督が大谷翔平投手(27)をツインズ戦のスタメンから外し休養を与えたことで、地元メディアからは球宴の影響を指摘する声が出た。MLBでは、ホー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
未解明だったカブトムシの幼虫が地中を掘り進む技術を阪大が解明
大阪大学(阪大)は7月20日、ずんぐりと太いカブトムシの幼虫が固い地中をどうやって掘り進んでいくのかという長年の謎を明らかにしたと発表した。

コメント