2022年発売の「iPhone 14 Pro」はチタン合金製の筐体を採用

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

まだまだ先の来年の話(ウワサ?)ですけど、2022年発売の「iPhone 14 Pro」はチタン合金製の筐体を採用するようだとMacRumorsが伝えていたのでご紹介です。

JP Morgan Chaseの投資家レポートによると、iPhone 14シリーズにはチタン合金製筐体が採用されるだろうとのこと。
で、ハイエンドモデルのチタン合金製フレームは台湾Foxconn社が独占製造するだろうとのこと。

レポートが正確であれば、「iPhone」でのチタンの使用は初となりますね。現在のiPhoneはアルミニウムとステンレスで製造されていますね。

チタン採用のメリットは、現在よりもより硬く軽いフレームが可能になるところでしょうか。

デメリットとしては、指紋等の油汚れがつきやすく、また、高硬度のためエッチングが困難なことのようです。しかし、記事によると最近それらを解決するような特許出願がされているようです。

ちなみに現在のアップル製品でチタンを採用しているのは、Apple Watch Series 6モデルと、物理的なApple Cardですかね。

コメント