今年に入ってから CG制作を再開された Apple-Styleの所長こと真田氏が、先日発表した三作品に続き、新たな妄想林檎(Apple製品を妄想したコンセプトイメージ)を公開されています!!

新種林檎研究所 / Picture #04

今回の妄想林檎は、次期iPhone(iPhone 6s)に搭載されるのではないかと噂されている「デュアルレンズカメラ」を搭載したiPhoneのコンセプトイメージですかねww
背面カメラが二つになっているますね(´ω`)b

picture04januaryd

デュアルレンズカメラになると広い角度の写真撮影が可能となり、ダイナミックな写真が撮れるようになるそうです。

20150114092210
画像はAppleをiするブログさんから拝借ww

あと、スピーカーも二つに増えていたり、iSightカメラが中央に配置されてその両サイドにスピーカーが配置されていたり、音量ボタンが一つにまとめられていたりしています。

気になるのは、ヘッドフォンミニジャックが何処へ行ってしまったのかということ。
以前のように上部に移動しているのか、はたまたまるっきり排除されてしまったのか??

もし排除されているのだとすれば「5.20mmの壁」を超えるコトができるんじゃないかしら??

妄想を膨らませる素敵な作品をありがとう!!

(≧ω≦)bグッジョブ!!


【追記】

所長さんがボクの疑問に答えてくれました!
ありがとうございます(≧∀≦*)ノ

やはりこの妄想林檎の厚さは「5.20mmの壁」を超えて「5mm」を想定して製作されているとのこと。
そのため、従来のイヤホンジャックは廃止しているとのことです!!

こんなトンがったiPhone欲しいなぁ(≧∀≦*)ノ





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です