iPod1個当たりの 磨き(加工賃)は100円だった




ちょっと古い記事ですが読んでて面白かったのでご紹介(´ω`)b

貼り付けた画像_2015_07_28_12_28

アップルが2001年10月に投入したiPodと新潟県(燕市)の中小企業「磨き屋シンジケート」との関係について書かれたブログ記事です。

アップルiPodと新潟県(燕市)の中小企業「磨き屋シンジケート」との深い関係♪

ちなみに私個人、元ネタさんの政党とは一切関係ございません。悪しからず^^;

で、本題ですが・・・

iPodの鏡面加工が日本の新潟県燕市で行われていたことは往年のアップルファンだったら皆知ってると思うのですが、その1個あたりの加工賃っていくらだったか記事の中にありました

iPod1個当たりの加工賃(磨き)は100円程度

ま、この数字が正しいのかはわかりませんし、人によって捉え方は様々だと思いますが、ボクは「安過ぎ!」って思っちゃった^^;

あの技術に対する対価が100円って思うと悲しくなっちゃいましたToT

だって撮影者がくっきり映るこの技術ですよ!!

貼り付けた画像_2015_07_28_12_31

12分過ぎくらいから


ちなみに、最盛期の2003年頃には20社近くがiPodを磨いており、1日当たり15000~2000台が仕上げられていたそうです。






NOBONの独り言・・・

嗚呼、iPhoneの背面も鏡面加工してくんないかなぁ(≧∀≦*)ノ



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です