先日、久々に Appleを語ったフィッシング(詐欺)メールが送られてきたので、注意喚起かたがたご紹介したワケですけど、本日、またもや偽Appleの送られてきちゃいました^^;

しかも、4通も!!



ちなみに、フィッシングメールとは個人情報を抜き出そうとするスパムメールのことなので、軽率にリンクをクリックしないように・・・
リンクをクリックすると、パッと見はAppleのサイトそっくりなページに飛ばされて、あなたの Apple IDやパスワード、名前や住所、電話番号、生年月日、さらにはクレジットカード番号やパスワードまで聞いてきますよ((o(>皿<)o)) キィィィ!!


これらのメールはフィッシング対策協議会も認定のフィッシングメールなので、注意喚起かたがたボクに届いた4通をご紹介したいと思います。


【 1通目 】

差出人: informationrs-accountiesr@accountied-norepliers.co.jp
件 名: [アップデートの要約]:セキュリティ上の問題のため、iCloud IDが安全にロックされています

リンク先・・・



【 2通目 】

差出人: essusu@myemail-digital.com
件 名: リマインダー: 最近アカウントが不明なデバイスからサインインされました!

リンク先・・・なかなか精巧ですね^^;



【 3通目 】

差出人: norep-secured@new-mail-statement-services-open-blocked-account-apples-198361231984574212314512webapps-outllok-live.account.live.mail.com
件 名: [NEW] Statement limited due unusual activity detect on our services. ID : 323-424PP

リンク先・・・超精巧!これは間違えそう^^;



【 4通目 】

差出人: appsuspporserv2@verif-costumer.com
件 名: あなたのアカウントは一時的に無効になっています

リンク先・・・2通目と同じ。なかなか精巧ですね^^;


本物とフィッシングメールの見極め方

アップルからの本物のメールか偽のフィッシング(詐欺)メールかを確実に見極める方法は、メールのリンクをクリックせずに、直接、AppleのWebサイトを訪問してログインするのをお勧めします。
これなら、もし本当にエラーがあった場合、ログイン直後に、その旨のメッセージが出てくるはずです。

ちなみに、ボクに届いたメールがすぐにフィッシング(詐欺)メールとわかったのは、Apple IDに使っていないメアドに送られてきたから(≧∀≦)b!!



とにかく怪しいメールのリンクはクリックしないことです(≧∀≦)b!!




 

4件のフィードバック

  1. numaring より:

    3通目‥メアド消し忘れ? #各新藩鴨紫蘭

    • NOBON より:

      コメント&ご指摘ありがとうございます
      間違いなく消し忘れ・・・修正させていただきました
      ありがとうございましたwwwww

  1. 2017/08/04

    […] 【続】偽Appleから日本語詐欺メールが送られてきました。皆さんもご注意ください! […]

  2. 2017/08/12

    […] Appleを語ったフィッシング(詐欺)メールが4通も!送られてきたので、注意喚起かたがたご紹介したワケですけど、またもや偽Appleの詐欺メールが送られてきちゃいましたのでご紹介(≧ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です