先日、久々に Appleを騙るフィッシング(詐欺)メールが4通も!送られてきたので、注意喚起かたがたご紹介したワケですけど、またもや偽Appleの詐欺メールが送られてきちゃいましたのでご紹介(≧∀≦)b!!


で、今回の詐欺メールは一風変わっており「サブスクリプションをご購入したよ」という内容で、身に覚えのない人が思わず「キャンセル」の手続きをしちゃって、個人情報を盗まれちゃうといったもの^^;


差出人: riveris@kokorokok.com
件 名: 1年間のライセンスを購入するためのプレミアムパスをありがとう
以下のサブスクリプションをご購入いただきありがとうございます。 10/08/2017 01:04:55 AM
サブスクリプション名:パスプレミアム1年
注文番号:424564687455
受領日:/08/2017 01:04:55 PM
注文総額:19.99米ドル

この購入を承認していない場合は、をご覧ください。iTunes支払いキャンセルフォーム

私のApple ID| サポート| 個人情報保護方針

Copyright © 2017 Apple Inc. All rights reserved.


詐欺メールは、相手は金銭の詐取や個人情報の収集がその目的ですから、迷惑メールが届いただけでは個人情報を把握しているワケではないので何も連絡しなくてもいいのですよ(≧∀≦)b!!

ですから、あなたからメールをしたりクリックしたりアクションを起こして、自らカモになっちゃう必要はありません!!

相手はどのメルアドからアクセスがあったかを把握して、生きてるメルアドに対して更にしつこい迷惑メールを送信して来ますよ!!
だから連絡しないで放置しておけば良いですね(≧∀≦)b!!



以下のメールは、以前ボクに届いたフィッシングメール4通で、フィッシング対策協議会も認定のフィッシングメールです。


【 1通目 】

差出人: informationrs-accountiesr@accountied-norepliers.co.jp
件 名: [アップデートの要約]:セキュリティ上の問題のため、iCloud IDが安全にロックされています

リンク先・・・



【 2通目 】

差出人: essusu@myemail-digital.com
件 名: リマインダー: 最近アカウントが不明なデバイスからサインインされました!

リンク先・・・なかなか精巧ですね^^;



【 3通目 】

差出人: norep-secured@new-mail-statement-services-open-blocked-account-apples-198361231984574212314512webapps-outllok-live.account.live.mail.com
件 名: [NEW] Statement limited due unusual activity detect on our services. ID : 323-424PP

リンク先・・・超精巧!これは間違えそう^^;



【 4通目 】

差出人: appsuspporserv2@verif-costumer.com
件 名: あなたのアカウントは一時的に無効になっています

リンク先・・・2通目と同じ。なかなか精巧ですね^^;


本物とフィッシングメールの見極め方

アップルからの本物のメールか偽のフィッシング(詐欺)メールかを確実に見極める方法は、メールのリンクをクリックせずに、直接、AppleのWebサイトを訪問してログインするのをお勧めします。
これなら、もし本当にエラーがあった場合、ログイン直後に、その旨のメッセージが出てくるはずです。

ちなみに、ボクに届いたメールがすぐにフィッシング(詐欺)メールとわかったのは、Apple IDに使っていないメアドに送られてきたから(≧∀≦)b!!



とにかく怪しいメールのリンクはクリックしないことです(≧∀≦)b!!




 

2件のフィードバック

  1. unknown より:

    誤「先日、久々に Appleを語った」
    正「先日、久々に Appleを騙った」
    日本語で情報発信するならちゃんとしてください。
    間違っている自覚が無かったなら、勉強すべきです。
    いちいち推敲コスト掛けられないとかなら、残念です。

    • NOBON より:

      コメントありがとうございます
      誠にお恥ずかしい限り、、、
      ちゃんとするよう日々勉強を重ね精進したいと思います
      ご指摘ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です