Apple Musicは今後3年間、毎年40%の急成長を続けるサービスであるとの予測を iPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!



この成長力は、現在のApple Musicの利用者拡大ペースを考えると現実的なものとのことなので、先日、加入者数が 4000万人を突破しているので、この数字をベースに3年後の加入者数を割り出してみると・・・

1年後 – 56,000,000人
2年後 – 78,400,000人
3年後 – 109,760,000人

1億人越えェ( °Д°) エエエエエ!!


下の図は、Appleのサービス部門の売上高の推移を表したもので、Apple Musicの契約者数が増加しているのに合わせて売上高も増加し続けていますwwwww


記事によると、単純に考えても年間で1,000億円近い収益をApple Musicがもたらしているそうです。

楽曲を提供しているアーティストへの配分も増加して欲しいですね。


個人的には、Appleのハードウェアとサービスを組み合わせた「Appleプライム」を実現して欲しいと思ってます(p゚∀゚q)キュキューン








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です