ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

アップルは現在、カリフォルニア州自動車局に55台の自動運転車を登録しているとTechCrunchさんが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!



自動運転車の登録は、昨年はレクサス RX450が3台、年初には27台だったらしく急激に増えており、Appleの自動運転車の台数はカリフォルニア州で第2位になるとのこと。
General MotorのCruiseが104台でトップで、Google傘下のWaymoが51台で3位、Teslaが39台で4位となっています。


アップルの55台という規模は、テスラ、ウェイモ、ウーバー、トヨタ、BMW、メルセデス・ベンツを上回っていますし、ティム・クックCEOも自動運転車を「大変重要なコア・テクノロジー」って呼んでいましたしね!!

いよいよAppleの自動運転車が本格始動してきた感じですかね??


もしかしたら本当にAppleがテスラを買収しちゃうかもしれませんねwww



ちなみにこちらの画像が、アップルの自動運転ソフトウエアが認識した周囲の様子ですwww








1件の返信

  1. 2018/05/16

    […] Apple、カリフォルニアで自動運転テスト車登録台数が55台で2位。Teslaやトヨタよりも多い >> Blog!NOBON+ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です