iOS 12を搭載した未知の高解像度端末が検知される!もしやテンプラか!?







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

通称「テンプラ」・・・

6.5インチディスプレイの「iPhone X Plus」という未発表の端末が、ちょっと現実味を帯びてきたかもしれないとカミアプさんが伝えていたのでご紹介(≧∀≦)b!!


米メディアBGRのサイトに、2月下旬から5月下旬にかけてiOS 12を搭載したデバイスから数百回のアクセスがあったとらしいのですが、その中に見たことのない解像度のデバイスからのアクセスが(たった)2回あったとのこと。



その解像度は「414 x 896」ポイントで、ピクセルに直すと「1242 x 2688」となり、現ラインナップにはない解像度なのです!!

横幅は現行のPlusモデルと一致しますが、縦は Plusよりも長くり、アスペクト比はiPhone Xと同じなので、これは iPhone Xが大きくなった Plusモデルではないか……というワケです(≧∀≦)b!!


デザインはiPhone Xで、サイズは大体iPhone 8 Plusぐらいだけどベゼルレスとノッチを採用することで6.5インチディスプレイを実現するんじゃないかしら??


去年からずっと「テンプラ」待ってます!
早く!早く!「テンプラ」お願い!!!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です