トランプ米大統領「iPhoneは対中関税の対象外」とクックCEOに伝える







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

アメリカと中国の貿易摩擦・・・対中関税問題ですが、iPhoneに影響がないか懸念されていたのですが、ドナルド・トランプ米大統領が「iPhoneは関税の対象とならない」との意向であるとギズモード・ジャパンさんが伝えていたのでご紹介。


iPhoneのパーツは世界のさまざまな地域からかき集められ、最終的な組み立ては中国というケースが多々あるので、これを米国に輸出すれば課税対象に引っかかるのでは…という懸念があったわけですね。

で、今月公開された課税対象製品リストの中に、複数のプロセッサ製品が含まれていたことから それを組み込んでいる iPhoneへの影響が懸念されていたワケですけど、ホワイトハウスを訪れた Appleのティム・クックCEOに、トランプ大統領が直接この情報を伝えたのだそうです。

ま、一安心ですけど、トランプ大統領と中国の貿易バトルはさらに激しくなる様相なので・・・今後の動向から目が離せませんね^^;


あ、ちなみに、3000ドルのゴールデンな「Donald Trump iPhone 7」ってのもありますよwwwww









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です