ひと目で分かる新iPhoneと歴代iPhoneのディスプレイサイズ比較画像 #applejp







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

Appleが現地時間9月12日(日本時間13日)のスペシャルイベントで発表すると噂されている3種類のiPhoneは「5.8インチ」「6.1インチ」「6.5インチ」のディスプレイが搭載されると予測されていますねwww

ちなみに新iPhoneの有力な名称のウワサは「iPhone Xs」「iPhone Xs Plus」「iPhone Xc」といったところです。

ディスプレイが大きくなる新iPhoneですから、さぞかし筐体が大きくなると思いきや、6.5インチのディスプレイを持つ iPhone Xs Plusでも、筐体サイズは5.5インチの iPhone 8 Plusとほぼ変わらないとのこと。

筐体サイズはほぼそのままに
ディスプレイが1インチも拡大!!

で、新しい3モデルがベゼルレスデザインを採用することでどれだけディスプレイが大きくなったのか一発でわかっちゃう画像を iPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!


それにしても「6.5インチ」のディスプレイってなんて広大なんでしょう!!

新3モデルと過去モデルの画面サイズを比較すると、2017年の3モデル(iPhone X/8/8 Plus)とは平均して23%拡大、2016年の2モデル(iPhone7/7 Plus)からは平均して28%拡大することになるそうです。

正にベゼルレスデザインの魔法ですね(p゚∀゚q)キュキューン







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です