9月のタブレットOSシェア – iOSとAndroidがほぼ半々







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

2018年9月のタブレットOSのシェアをマイナビニュースさんが紹介していたのでご紹介です。



【2018年9月タブレットOSシェア】

iOSとAndroidの2者が独占的な立場にあるのがよくわかります。
当然のことながら、iOSのデバイスはアップル一社によるもので、Androidデバイスの製造メーカーは数知れず・・・アップルがどんだけ儲かっているのかよくよくわかりますね^^;

  1. iOS – 52.27%
  2. Android – 47.72%


【2018年9月タブレットOSバージョン別シェア】

iPhoneでは最新のiOSがリリースされるとすぐに多くのユーザーがアップデートする傾向にあり、最新の「iOS 12」のリリースから2週間でシェアは35%にもなっているのですが、iPadではそうではないようで、「iOS 12」はたったの 3.57%となっていますToT

  1. iOS 11.4 – 26.76%
  2. Android 4.4 – 14.63%
  3. Android 5.1 – 8.00%
  4. Android 7.0 – 7.68%
  5. iOS 9.3 – 6.83%
  6. Android 6.0 – 5.42%
  7. iOS 10.3 – 5.15%
  8. iOS 12.0 – 3.57%
  9. Android 5.0 – 3.00%
  10. Android 7.1 – 2.89%









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です