Apple、インドネシア地震に100万ドルを寄付







先月、9月28日に発生したインドネシア・スラウェシ島地震。

この地震と津波による死者は1400人以上が確認されています。

その被災地の救助活動を援助するため Appleが 100万ドル(約1億1,400万円)を寄付したとティム・クックCEOがツイートしています。



クック氏は個人で巨額の寄付をしていますが、今回の 100万ドルの寄付は Appleが会社として行なったようですね。

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です