MicrosoftがMac版Edgeブラウザをリリースすると正式に発表







Microsoftが「Microsoft Edge」のChromiumベースへの移行を発表し、その中で macOS向けの Microsoft Edgeブラウザをリリースすると正式に発表したそうです。



ChromiumレンダリングエンジンはGoogle Chromeがベースとするのと同じエンジンで、プレビュー版を、Webデベロッパー向けに来年初めには公開予定とのこと。

なお、「Microsoft Edge for Mac」のリリース時期は明らかではないが、来年後半にはリリースされるだろうとのこと。


ちなみにEdgeは、Internet Explorerのあとを引き継いだWindows搭載機のデフォルトのWebブラウザで、現在ではiOSおよびAndroid版もリリースされています。

また、Microsoftとしては2003年6月の「Internet Explorer for Mac」以来のMac版Webブラウザとなります。


For the past few years, Microsoft has meaningfully increased participation in the open source software (OSS) community, becoming one of the world’s...


 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です