AppleのクックCEO、中国の新型コロナウイルス被害者救済への寄付を表明

Tim Cook

ども NOBONです:)

現在、中国の武官を中心に猛威を奮ってい世界各地への感染拡大が懸念されている新型コロナウイルスですが、アップルのティム・クックCEOがTwitterで、お見舞いの言葉とともにAppleが対策に取り組む団体に対し寄付を行う方針を明かしました。

中国および世界中の人々が旧正月(春節)を祝うとともに、コロナウイルスの影響を受けた多くの人々に愛と支援を送ります。 Appleは、影響を受けるすべての人々を支援するために、現地で支援する団体に寄付します。

どのくらいの規模の寄付になるのかはわかりませんが、オーストラリアの大規模な山火事に対しても寄附を行うとツイートしています。

また、Apple最大のサプライヤーFoxconnは武漢にも工場を持っていて、従業員に武漢への訪問を控えるよう注意を呼びかけるとともに、武漢勤務の従業員には防護マスクの装着と体温検査を行っているとのこと。

 





コメント