Apple、3月〜10月にかけて日本で「Appleマップ」のデータ収集

[Apple] 総合
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

先日、Appleマップの「Look Around」機能が新たに米国の3都市で利用可能になったを紹介し、ついでなのでお試ししてみて、なかなかグッドな感じでござるって感じだったんですけど・・・

Appleが、日本で「Appleマップ」に使用するデータを2020年3月から2020年10月にかけて収集すると案内しています。

案内の中でも触れられていることからmま、間違いなく「Look Around機能」の実現に向けてってことでしょうね(p゚∀゚q)キュキューン

で、データの収集方法は二つで、車両による収集歩行者による収集

車両による収集が行われるのは一都六県・・・

 宮城、東京、神奈川、石川、広島、香川、福岡

歩行者による収集が行われるのは一都二府六県・・・

 東京、神奈川、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良

こんなApple Mapsカーや歩行者によるバックパックシステムでのデータ収集をしているそうなので、様子を見かけた方は手を振りながら労ってあげましょうwww

高品質で最新のマップを維持するために、定期的に同じ場所へ訪れて、データを再収集することにより、マップを最新の状況に合わせて品質の向上を行っています。

https://maps.apple.com/imagecollection#pedestrian

およよ、定期的に同じ場所へ訪れてデータを再収集しているなんて、きっと知らない方も多いんじゃ無いかしら??

きっとAppleマップの未来は明るいことでしょう!!

う〜〜ん、でも、東北は仙台市のみのようなので残念^^;

コメント

  1. […] ";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1550218548307"; Apple、3月〜10月にかけて日本で「Appleマップ」のデータ収集 本日の【Amazonタイムセール】Bluetooth イヤホン 自動ペアリン […]