Apple純正「マップ」アプリでCOVID-19の検査場所の表示が可能に

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

どうやら現在のところ米国のみのようなのですが・・・

Appleの純正アプリの「マップ」で、医療機関とビジネス向けのポータルを設置し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査を受けられる施設を確認できるようになっているとiPhone Maniaさんが伝えています。

利用は米国内でのみ可能のようで、Appleに対し指定されたCSV (カンマ区切り)テンプレートに検査提供者、場所の名前、住所、通りの住所などの情報を入力して報告するそうです。

すると、CSVテンプレートの入力事項からCOVID-19の検査場所の報告と、よくある質問のページの表記が報告されるそうです。

先日お伝えしましたが、すでにAppleマップではCOVID-19への対応に役立つスポットを優先表示するアップデートが行われています。

マップは身近なアプリです。

どんどん便利になって欲しいものです(p゚∀゚q)キュキューン

コメント