[Apple] iPhone

【比較】iPhone 7 Plusポートレートモード vs キヤノン デジタル一眼レフ #applejp #iphonejp

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

ボクの手元にはまだまだ iPhone 7 Plusは届きませんが・・・

iPhone 7 Plusでは iOS10.1からデュアルカメラで背景のぼけた魅惑の写真が撮れる「ポートレートモード」が利用可能とのこと。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「ポートレートモード」とはなんぞや?ってことでしょうけど、9to5Macが通常撮影とポートレートモードの違いを紹介されていました。

このように一眼レフみたいに背景がいい感じにぼやけて、被写体の存在感が強調される写真を撮影できます。
ただ iPhone 7 Plusのポートレートモードは、人物の撮影に最適化されており、顔と身体を自動認識して背景にぼけ効果をソフトウェア上の処理で作っています。現在のところの主な注意点は以下の通り・・・

  • 十分な明るさが必要。暗い場所だと動作せず、「明るさが不足」との警告が表示される
  • iPhone 7 Plusのデュアルカメラでのみ動作
  • 動画では利用できない
  • 被写体から8フィート(約240cm)以上離れて撮影する必要がある
  • まだベータ版の段階で、常に期待どおりの写真が撮れるわけではない

わかりやすく動画で確認されたい方は以下・・・






さて、「ポートレートモード」をご理解していただいたところで、iPhone 7 Plusの「ポートレートモード」とキヤノンの一眼レフデジカメ「Canon EOS Kiss X6i」の写真を撮り比べを iMoreが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!


【 iPhone 7 Plus Portrait mode vs Canon EOS Kiss 】

元ネタの iMoreではたくさんの比較を紹介していますが、ここでは分かりやすい項目のみを抜粋(≧∀≦)b!!


【 屋外での人物撮影 】

屋外での人物撮影は iPhone 7 Plus、EOSともに、背景がきれいにぼけててイイ感じ!


【 室内での人物撮影 】

屋内撮影は EOSの勝利かなと思いますが、iPhone 7 Plusも十分にぼけてます。
十分な明るさが必要とはこのことなんでしょうww


【 屋外で小さな被写体を撮影 】

iPhone 7 Plus、EOSともに、背景がきれいにぼけててイイ感じ!


【 暗い室内で小さな被写体を撮影 】

薄暗い室内で、レゴの小さい被写体を撮影。
iPhone7 Plusのポートレートモードは被写体と背景を混同しちゃってます。
ソフトウェア処理の怖さですかね^^;



【 結 論 】

Canon EOS Kiss X6iの勝利!!

現在のところ屋外など光量の十分な場所での撮影では期待通りの効果が得られますが、光量が十分でない室内や人物以外の被写体は苦手のようですね(≧∀≦)b!!

ただ、まだまだ最初のベータ版ですから、今後の性能向上に期待デス!!


それにしてもシチュエーションによってはデジタル一眼レフカメラ並みの仕上がりになっちゃうってのは・・・すげえな( °Д°) スゲー!!




スポンサーリンク
スポンサーリンク
( ≧∀≦) シェアシテミル??
Blog!NOBON+

コメント

  1. […] 【比較】iPhone 7 Plusポートレートモード vs キヤノン デジタル一眼レフ #applejp #iphonejp – Blog!NOBON+ […]

タイトルとURLをコピーしました