ソフトバンクとY!mobileが7月末までデータ追加料金無償化で豪雨被災地を支援

WEB / IT
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

ソフトバンクが7月16日、令和2年7月豪雨被災地への支援策として7月15日から7月31日までの期間、ソフトバンクとY!mobile利用者のデータ追加購入料金を無償化すると発表しています。

対象地域は、災害救助法が適用された地域で、契約者住所または請求書送付先住所が所在する「ソフトバンク」および「ワイモバイル」のスマートフォンなどの利用者を対象に、データの追加購入料金を7月31日まで無償化するとのこと。

2020年7月15日時点の対象地域は以下の通りで、今後、災害救助法適用地域の拡大があった場合は、支援措置の適用地域を拡大するとのこと。

災害救助法 適用地域
長野県松本市、飯田市、伊那市、安曇野市、上伊那郡宮田村、
下伊那郡阿南町、下伊那郡阿智村、下伊那郡下條村、
下伊那郡売木村、木曽郡上松町、木曽郡南木曽町、
木曽郡王滝村、木曽郡大桑村、木曽郡木曽町
岐阜県高山市、中津川市、恵那市、飛驒市、郡上市、下呂市
島根県江津市
福岡県大牟田市、八女市、みやま市、久留米市
佐賀県鹿島市
熊本県八代市、人吉市、水俣市、上天草市、天草市、葦北郡芦北町、
葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、
球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、
球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町、荒尾市、玉名市、山鹿市、
菊池市、玉名郡玉東町、玉名郡南関町、玉名郡長洲町、
玉名郡和水町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町
大分県日田市、由布市、玖珠郡九重町、玖珠郡玖珠町
鹿児島県阿久根市、出水市、伊佐市、出水郡長島町、鹿屋市、曽於市、
志布志市、垂水市、薩摩川内市、いちき串木野市、曽於郡大崎町

ちなみに、ドコモauはデータ通信容量を使い切った後の速度制限を解除する措置を実施しているようです。

また、ドコモ、au、ソフトバンク各社はWi-Fiスポットを無料無線LAN「00000JAPAN」として開放しています。

コメント