じぇじぇ!スーパーマリオブラザーズのカセットが1200万円超で落札される!!

マリオ
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

1985年にファミリーコンピュータ向けに登場した「スーパーマリオブラザーズ」の未開封品が、インターネットオークションで11万4000ドル(約1200万円)で落札されたと、GIGAZINEさんが紹介していました。

未開封のスーパーマリオブラザーズが11万4000ドルで落札され、単一のゲームソフトの落札額としては過去最高額となったそうです。

なんでこんなにも高値で落札されたかというと・・・

任天堂は1985年から1986年の間、アメリカでファミリーコンピュータの海外版であるNESが売れるかどうかを確かめるために、ニューヨークとロサンゼルスでテスト販売を行っていました。その後、アメリカ全土でNESおよびNES用のゲームソフトが販売されることになるわけですが、このテスト販売時にゲームソフトのパッケージを包むプラスチック製のフィルムを留めるため、任天堂はロゴ入りの黒色円形箔押しステッカーを使用していました。また、テスト販売時に任天堂はNES本体と「ダックハント」や「ジャイロセット」といったゲームソフトをセットで販売していたそうですが、スーパーマリオブラザーズだけは本体とは完全に別売りで販売していたそうです。「任天堂のロゴ入りの黒色円形箔押しステッカー」付きのスーパーマリオブラザーズは数か月しか生産されていなかったため、ステッカー付きの未開封品にはとてつもない価値があるというわけ。

価値はわかりますが、あまりの高額に意味不(((( °Д°))))アアアアアアア


 

コメント