【1977-1985】写真で振り返るスティーブ・ジョブズの生涯 #ジョブズ #Steve Jobs

Jobs
スポンサーリンク

現在、栄華を誇るAppleの共同設立者の一人であるスティーブ・ジョブズ。

前回は1955年〜1976年までの彼の生涯を写真で振り返ってみました。

今回は、Apple IIを発売し事業拡大に勤しんだ1977年〜1985年まで・・・

1977年(22歳)

左上:Appleへの投資を象徴する小切手を手にマイク・マーククラと
右上:4月17日 – 西海岸コンピュータフェアーのアップルブースにて
右下:Apple IIの倉庫でウォズと
左下:Apple IIとジョブズ

1978年(23歳)

6月 – スティーブと生まれたばかりの娘リサ

左から Apple CEOマイク・スコット、スティーブ・ジョブズ、ジェフ・ラスキン、クリス・エスピノーザ、ウォズ

1979年(24歳)

スポンサーリンク

1980年(25歳)

広告キャンペーンのためにApple IIとポーズをとるジョブズ

アップルのユーザーグループの集まりと思われる場でのジョブズ

Steve Jobs rare footage conducting a presentation on 1980 (Insanely Great)

1982年(27歳)

左:新車のBMWバイクに乗っていた
右:肖像画が「Striking it Rich」というタイトルでTime誌の表紙を飾る

1983年(28歳)

IBM本社にて・・・有名な一枚ですねww

国際デザイン会議でのスピーチで、ジョブズ氏は最終的にAppleのiPadになるであろうデバイスの概要を説明している。「私たちは、信じられないほど素晴らしいコンピュータを本の中に入れて持ち歩けるようにしたいと思っています」「何も接続しなくても、大きなデータベースや他のコンピュータと通信できるような無線リンクを搭載したいと考えています」

スポンサーリンク

1984年(29歳)

左:アップルのジョン・スカリーCEOは、Macチームのグランドピアノ前で
右:オフィスの外でMacintoshチームとポーズをとる
下:カリフォルニア州クパチーノのアップル本社での会議でチームを率いるスティーブ・ジョブズ

1月24日 – アップルの年次株主総会で大々的にMacintoshが発売される
左:ポーズをとるジョブズ
右:Macintoshの発売を仲間と喜ぶジョブズ

2月6日 – スティーブ・ジョブズがMacintoshとポーズをとり、スカリーがLISA(リサ)の上で休んでいる

スティーブ・ジョブズとリー・クロウ(右)
彼は伝説のテレビCM「1984」の黒幕。「Think Different」キャンペーン、iPod+iTunesのシルエットCM、「Get a Mac」に関わり、アップルのイメージを印象づけることに成功したCMや広告の背後には、必ずと言っていいほどクロウ氏がいた。

1984 Apple's Macintosh Commercial (HD)
Apple – iPod + iTunes (Jet – Are you Gonna Be My Girl) Ad

スティーブ・ジョブズ(左)とスティーブ・ウォズニアック(右)に囲まれたアップルのジョン・スカリー社長が、ブリーフケースサイズの新製品「Apple IIc」を発表

1985年(30歳)

左:1月23日 – スカリーとジョブズ
右:9月30日 – ジャックリング邸の外でのジョブズとNeXTの共同創立者たち

この年、ジョブズは雑誌「Playboy」に語ったインタビューで「人々はコミュニケーションネットワークに接続するためにコンピューターを購入するだろう」と語っていた。

今回はここまで・・・

コメント