AppleのM1チップ移行は、現段階でも年間25億ドル(約2,590億円)もの節約になり、今後もっと膨らむと予想されるww

[Apple] Mac
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

AppleによるIntelチップから独自設計のM1チップへの移行は、年間約25億ドル(約2,590億円)もの節約につながるようだとiPhone Maniaさんが紹介しています。

約2,590億円という数字の根拠は元記事をお読みいただくとして、なんとも想像もつかない途方もない節約額にただただ驚くばかりです。

しかもこの試算は、今回発表されたMacBook AirとMacBook Proだけで試算したというのだから、今後、iMacなど他のMacも含めると、この数倍には跳ね上がるのが予想されるワケですね(p゚∀゚q)キュキューン

M1搭載MacBook ProがiMac Pro(2019年モデル)を上回るという報告もあるようですし、、、

AppleはM1チップへの移行により、誰もが欲しくてたまらない爆速処理能力価格競争力の2つを手中にしたことになりますねww

どんだけぇ〜〜〜!!

コメント