ジョニー・アイブとマーク・ニューソンがデザインしたライカ・プロトタイプが競売に登場するぞ!

Jonathan Ive
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

元Appleのデザイナーであるジョナサン・アイブとプロダクトデザイナーのマーク・ニューソンが作ったライカの試作品が、6月12日にウィーンで行われる世界最大級のカメラの競売「Leitz Photographica Auction」に出品されるとギズモード・ジャパンさんが紹介しています。

今回出品されたライカの試作品は、2013年に2人がデザインを手がけたカメラ「The Leica M for (RED)」の試作機と思われます。

The Leica M for (RED)

さてさてどんな試作機でしょうwww

形状は一緒ですが、ツンツルテンなのが面白い(p゚∀゚q)キュキューン

今回のカタログの表紙にもなってて、どれほどの目玉商品なのかが見て取れますねww

公式サイトでは競売の開始価格が約1,300万円、推定落札価格が約2,600万~3,250万円とありますが・・・実際はもっともっと上でしょうね!!

コメント