スティーブ・ジョブズが購入した新版画全43点のリスト。内、川瀬巴水の作品は25点

Apple
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

ちょっと前なんですけど、ジョブズが10代に「新版画」の巨匠である川瀬巴水(かわせはすい)の作品に出会い、大きな影響を受けていたとする記事をNHKさんが掲載しているとiPhone+iPad FAN (^_^)vさんが紹介されたんですけど、やっとゆっくり読むことができましたwww

詳細はNHKさんの元記事をお読みいただくとして、興奮したのが、文末に記されていたジョブズが購入した新版画作品のリスト!!

以下は、スティーブ・ジョブズが購入した全新版画43点のリスト!!

ジョブズが購入した新版画43点(制作年順)

▼川瀬巴水25点

「塩原おかね路」(1918・大正7年)
「塩原畑下り」(1918・大正7年)
「塩原志ほがま」(1918・大正7年)
「塩原あら湯路」(1919・大正8年)
「伊香保の夏」(1919・大正8年)
「雪の白ひげ」(1920・大正9年)
「雪に暮るる寺島村」(1920・大正9年)
「三十間堀の暮雪」(1920・大正9年)
「奈良二月堂」(1921・大正10年)
「阿伏兎の観音」(1922・大正11年)
「唐津」(1922・大正11年)
「大坂高津」(1924・大正13年)
「新大橋」(1926・大正15年)
「明石町の雨後」(1928・昭和3年)
「市川の晩秋」(1930・昭和5年)
「山中湖の暁」(1931・昭和6年)
「富士の雪晴」(1932・昭和7年)
「上州法師温泉」(1933・昭和8年)
「京都清水寺」(1933・昭和8年)
「越ヶ谷の雪」(1935・昭和10年)
「薩※た峠の富士」(1935・昭和10年)※「土」へんに「垂」
「船津の富士」(1936・昭和11年)
「阿かい夕日」(1937・昭和12年)
「西伊豆木負」(1937・昭和12年)
「吉田の雪晴」(1944・昭和19年)

▼鳥居言人(とりいことんど)8点

「帯」(1920・大正9年)
「雨」(1929・昭和4年)
「化粧」(1929・昭和4年)
「湯げ」(1929・昭和4年)
「髪梳き」(1929・昭和4年)
「雪」(1929・昭和4年)
「朝寝髪」(1930・昭和5年)
1点作品名不明

▼橋口五葉(はしぐちごよう)5点

「髪梳ける女」(1920・大正9年)2点
「京都三条大橋」(1920・大正9年)
「雪の伊吹山」(1934・昭和9年)
1点作品名不明

▼伊東深水(いとうしんすい)5点

「対鏡」(1910・明治43年)
「伊達巻の女」(1921・大正10年)
「涼み」(1922・大正11年)
「おしろい」(1923・大正12年)
「吹雪」(1932・昭和7年)

www3.nhk.or.jp

 

こちらはスティーブ・ジョブズが購入した川瀬巴水の作品25点をまとめた画像!!

ジョブズが購入した川瀬巴水の作品25点

ちなみに、ジョブズが亡くなる3か月前の病床の様子を娘のリサさんが回顧録の最初のページで次のように綴っている。

「(父の部屋には)寺の黄昏と夕暮れの巴水の版画の額がかかっていた。ピンクの光のかけらが壁に伸びていた」

www3.nhk.or.jp

記事の中では、部屋にかかっていた可能性のある作品は、東京・大田区にある池上本門寺(いけがみほんもんじ)の五重の塔を描いた巴水の作品ではないかとのこと。

www3.nhk.or.jp
川瀬巴水「池上本門寺の塔」(1928)

どうしよう!欲しくなってきた(p゚∀゚q)キュキューン

コメント

  1. […] […]

  2. […] 先日、ジョブズが10代に「新版画」の巨匠 川瀬巴水(かわせはすい)の作品に出会い、大きな影響を受けたとするNHKの記事をiPhone+iPad FAN (^_^)vさんが紹介していると紹介させていただきました。 […]