湖底に6ヶ月沈んでた iPhone 11が持ち主の元へ無事生還ww

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

湖に落とした物を湖底から素潜りで拾い上げることを趣味としているYouTuberさんが、発見した iPhone 11 を持ち主に届ける動画を公開していると iPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介です。

カナダのYouTuberであるクレイトン・ヘルケンベルグ氏は、地元カナダの湖で素潜りし、水底に沈む様々な落とし物を拾い上げていく動画を公開しているそうなのですが、なんと iPhone 11を発見しました!!

上の写真からも間違いなく iPhone 11だということがわかります!

で、気になるのは、どのようにして元の持ち主の連絡先を探し出すことに成功したかということですが、本体に挿入されていたSIMを別のデバイスに移すことで持ち主を見つけ出すことに成功したそうです!!

持ち主はバンクーバーの学生で、昨年9月に友人とボートに乗り自撮り動画を撮影していたところ、あやまってiPhone11を水中に落としてしまったんだそうですToT

で、持ち主の元にiPhone 11を届け、持ち主さんが動作を確認し無事生還を果たしたわけです!!

Apple公式サイトによれば、iPhone 11はIEC規格60529に基づくIP68等級で、深さ2メートルまで、最長 30分間に適合していると記されています。

約6ヶ月もの間、湖底に沈んでいたにもかかわらず動作するなんて、なんてブラボー極まりないのでしょう(p゚∀゚q)キュキューン

くれぐれも意図的に水没させるのは、ナ・シ・よ♪

こちらがその動画ですww

Found a working iPhone 11 underwater and returned to owner!

コメント